FC2ブログ

お別れの時 重い決断

2019年5月19日






長くなりますので関心の無い方はスルーしてくださいね。



令和元年5月13日実父が亡くなりました。
(私には実父養父義父と3人父がいます)

81_20190519162553688.jpg








2週間前に吐血して緊急入院していた

3月に余命6ヶ月以内と宣告されていた末期癌の父。

ご飯も食べられなくなり点滴で命をつないでいる状態でした。

入院当初、出来ていた会話も翌日にはできなくなり、

日に日に弱っていくのが分かりました。

アメリカにいる姉も急きょ帰国し入院4日目に弟夫婦姉私と4人で集まり

今後どうするか話し合いました。



こうゆう状態になったら死んだほうが良いと言っていた父。

特養にいた母が亡くなってからも

母が居ると思って毎日特養に通っていた認知症の父。

ご飯も食べられず、栄養剤と胃薬の点滴だけで白い天井を見て、

ただ死ぬのを待っているだけの父。

果たしてこの状態が続くのが父にとって幸せなのか?

延命を希望していなかった父。

私も自分がこの状態だったらもうやめて欲しいと思う。



私たちはドクターにお願いしました。

歳をとって亡くなることは自然なことで悪い事ではない。

死ぬのを待っているだけなら早く楽にしてあげたい。



『点滴を外してください。』



点滴を続けていたらあと1か月位は生きられたかもしれない。

でもあと少しの命を伸ばすだけのためにこの状態が続くのは

本人にとって苦痛以外の何物でもない。

早く愛する妻のもとへ行かせてあげたい。



点滴を外して少量の水だけを飲ませてもらっていました。

亡くなる前日、姉と二人で行くと嬉しそうに笑顔で迎えてくれました。

耳の遠い父にラジオの野球中継を聞かせたら

とても喜んでいました。

姉と二人で手足のマッサージをし、

お水ばかりなのでポカリスエットを飲ませてあげました。

血圧も正常だし、ニコニコしてとても翌日亡くなるようには見えませんでした。

亡くなった当日のお昼頃、午前中まで正常だった呼吸が浅くなり、

苦痛を取るために酸素吸入をしてもらっていましたが、

連絡をもらって1時間ほどで消えてゆくように亡くなりました。

緊急入院してから1週間でした。

吐血した時は苦しそうだったそうですが、それ以外は苦しむこともなく、

ろうそくの火が消えるように亡くなった父。



点滴を外すということに後ろめたさを感じなかったわけではありません。

外すということは長くて1週間くらい?もしかすると数日で亡くなるであろう。

父を殺すことになるのかな? 後で後悔しないだろうか?


今は外してよかったと思います。

私の時もこうして欲しいと思いました。

とても良いお別れの仕方だったと思います。


中には一分でも一秒でもよいから

長生きしてほしいと思われる方もいらっしゃいます。

そういう方には、私たちが決断したことを理解するのは

むつかしいかもしれませんね。

昔は病院で医療を拒否すると退院してくださいと言われたと

聞いたことがあります。

私たち家族の思いをきちんと受け止めてくださったドクターに感謝申し上げます。

80_2019051916003043c.jpg









ランキングに参加してるんだ。
ポチっとお願い。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くわさんから連絡をもらって 
2日後の事だったんですね 
お父様 みなさんに
見守られ お幸せでしたね

うちの父が亡くなる前に 肺炎で入院したことがありましたが やはり 延命治療をするか否か
聞かれました

みなさん 点滴さえも 延命治療だということを
ご存じないので・・

と 色々なことを 説明され 確認されました
私は くわさん と 同じ意見ですが
どれが 正しいとは 言えません
本人の意思と家族の気持ちが 一致して
見送ることが 一番なのではないでしょうか

ご冥福をお祈りいたします
くわさん も 納得はしていても
疲れがでてしまうと思います
ご自愛ください

落ち着いたら ぱぁ~っと 一緒に
楽しみましょうね。。

No title

この度は、謹んでお悔やみ申し上げますとともに心からご冥福をお祈りいたします。

お父様、幸せだったと思いますよ。
どんな決断をしたとしても
後悔はつきもの。
ご家族が良かれと思ってされたことが
一番だと思います。

くわさんも気を落とされず、
お体に気をつけてくださいね。

No title

くわさんへ
あの笑顔の後にこんなに急にお別れがきたんですね。
本当に色々な考え方があると思いますが、傍で見てる人達が
ご家族の事を思い決断した答えが1番ベストなんだと思います。
遠くにおられて最後にどうしても会いたい人がいるなら、その間の延命も
必要な時もあるのかと思います。
でも本当にお父様幸せな最期だったと思います。
娘達にマッサージまでして貰った後の、あの笑顔が目に浮かびます。
お父様のご冥福をお祈りしますm(__)m

No title

くわさん 重い決断だったと思いますが
1番近くで寄り添って 
生前のお父さんの気持ちも汲み取ってのこと
何が正解かどうかは判らないし
いずれにしても、ほんの少しの後悔はつきものですよ
本当に最後まで よく看られましたね
くわさんの話を聞いて いつも偉いな 私には出来ないな
って感心していました
お別れはとても寂しいことですが
亡くなる前日の笑顔に お父様の気持ちが現れていると思いますよ
お父様のご冥福をお祈りいたします

Re: kaorinkoさん

kaorinkoさんありがとうございます。
告別式の後疲れがドドッときて数日頭の思考能力が無くなってました。
もう今は大丈夫です。
間に友引が入ったので長丁場で疲れました。
あと2回は私が喪主。もっと疲れそう。(*´Д`)

Re: レンママさん

レンママさんありがとうございます。
今回の決断はよかったと思っています。
だから悔いもありません。
愛する母のところへ行けたのだから父は幸せです。
やっと会えるね、よかったねと頭をなでてあげました。

49日の法要もまだですが遊びの予定いっぱいです。(笑)

Re: ミルパパママさん

ミルパパママさんありがとうございます。
この写真は半年前のもので大腿骨骨折して入院した時の写真です。
とっても良い笑顔だったのでこれを遺影に使いました。
前日も傾眠傾向にありましたが、ニコニコしてました。
余命宣告されていたので合わせたい人には3月に会いに来てもらっていました。
というか、この歳になると友達とかもすでに亡くなっているので
合わせたい人は父の姉と弟だけでした。
意識がしっかりしているうちに会わせられてよかったです。

Re: ひろみちゃん

ひろみちゃんありがとうございます。
痛みと苦痛だけ取ってください。とお願いしてあったので
最後の1時間ほど呼吸が浅くなって、苦しさを除くために酸素吸入をマックスでしてもらいました。
心の準備ができていたせいか、なんか全然寂しくありません。
それよりも父が母のところにやっと行けたことが、やっと二人が再会できたことがうれしい。
よかったね、よかったねって声を掛けました。

プロフィール

くわ

Author:くわ
2009年9月26日生まれのトイプードルだよ。

名前はコロ。昔流行った名前らしいけど、パピーの頃毛がふわふわでころころしていたのと、お兄ちゃんがころ(冷たいかけ中華そば)が大好きなのでコロと名づけてくれました。
皆さんよろしくね。

↓ポチッとお願いね。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR